06/27/2006

2006 F1 Canada GP

W杯サッカーのおかげで、・・・といっても特別サッカーに興味があるわけではないので、ボーッと見てるだけなんですけど・・・時差12時間の北米連戦も、なんとなく乗り切れそうな気がしてる今日この頃です。

さてさて、
ちょっと大きなモナコと言われるカナダGPは、街にも近くて、自然に囲まれてて、しかも一部公道を利用するので、なかなか面白いGPのひとつですね。
しかも、McLarenチームとしても、調子が上向いてきてるとの情報。はたしてどんなレースになるのやらとちょっとだけ期待してました。(*´ー`)

が、結果的には『あ゛ぁ~~~~~~~~~~~~~~o(≧◇≦)o 』
って何度言ったかわからないレースでした。手ごたえ良かっただけに、悔しさの残るレースでした。

Raikkonenalonso1lg

Continue reading "2006 F1 Canada GP"

| | Comments (28) | TrackBack (0)

06/12/2006

2006 F1 British GP

私の中ではまだモナコの空気が抜けず、あっという間の2週間だったんですが、今回のイギリスGPはワールドカップと重なったために、ちょっぴりサッカーの雰囲気も感じるグランプリでしたね(*'ー'*)

土曜日。強風の影響なのか、Kimiの車がスライドしてるシーンを何度も目にしていたので、ちょっと心配になっていたら、フリー走行の最後の最後でスピン→STOP。
おかげでKimiのアップが見れたわけですけど(フリー走行の結果が顔に被ってたのが、本人にとっては良かったのか、ファンにとっては残念だったのか・・・笑)、なんとも寂しい番組終了でした。

でもその後の予選では、ピリオド1ではイマイチだったものの、結果は意外にも(失礼ですか?)2位だし!!ヽ(*゚∀゚)/ヤッタァ~~
久々のプレカンに喜んだものの、ふと、『去年だったら逆に悔しがってたよなぁ~』なんて思ってしまいましたσ( ̄▽ ̄;)

でも、その直後、解説の熊倉さんが、『Kimiのバイキング・ウイングが片方なくなってませんか?』の発言。ホントだぁ~~(;;゚Д゚)
録画してたのを後でチェックしたら、タイヤ交換して出て行ったときまではちゃんとくっついてたのに、アタック終わって最終ラインを超えたときには無くなってるし、一体どこで落としてきちゃったのぉ~~(/;;゚Д゚)/
しかも、片方なくなってるのに、逆にタイムがすごく速いんですけど、影響ってないんですか? ってか、 

無くてもいい  ・・・  無いほうが速い!?

ってことですか?σ( ̄▽ ̄;)アハハ~~~

結局どこでなくなったのか、そして、それに対してチームの反応も、ドライバーのコメントも、現地解説のフォローも無くて、すごく気になるんですけどぉ~~~~。 だれか、知ってたら教えてくださいm(_ _)m

  

さて、決勝レース。

 

Continue reading "2006 F1 British GP"

| | Comments (46) | TrackBack (0)

06/09/2006

2006 F1 MonacoGP

そういえば、去年ココで、ぶっちぎりの優勝をしたんだっけ?(*´ー`)
果たして今年はどんなレースになるのか?
まぁ、ワタシが現地まで観戦に行ったんだから、とりあえず完走はしてくれるだろう、なんて気持ちで居ました。

・・・・・・・・・・・・・・・が・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 il||li_| ̄|○il||li
ガックリ・・・
なレースとなるのでした。

まず、木曜日のフリーで止まった瞬間、今年のモナコは終わった(;;´Д`) っと思いました。でも、日本からの情報で、エンジン交換しなくて良いと聞いたときは、本当に助かった~って思いました。

そして土曜日の予選。トップタイムを連発するKimiの走りに、やっぱりワタシが来るとイイ感じじゃない??(その根拠は何もありません) って勝手に思い込みつつ、クルーザーでゲストの方と大盛り上がりでした(*´ー`)

そして、日曜日。
まず、ミハエルがピットスタートになったことにビックリでした。なんせ、本当に情報を持ってなかったので、ミハエルは何で出ないんだろう?って思ってたくらいです。
そして、Kimiが1つグリットあがって、3番手スタートってことで、奇数列!!これでウェバーはスタートで抜けるから、ますますイイ感じだ(*゚∀゚) って思いました。

そして、ついにスタート!!
まずは、サクッとウェバーを抜くKimiたん。この時ばかりは、友達と手を取り合って、キャーキャー言っちゃった(゚∀゚;;) もちろん周囲の視線は突き刺さってましたが、それが何か?まったくお構いなしです。でも、映像がなかなか来ない。早く映してぇ~!!っという間に、目の前を2位で通過するKimiにまた盛り上がっちゃいましたヾ(*´ー`)/イャッホォ~

その後も、久々の攻めの走りと、縁石をスッスッってなめるように抜けていく走りに、もうゾクゾクさせられっぱなしでした。
しかし、ココはモナコ、そして前に居るのはナノ。そうそう簡単には抜けないですね。(--;;)

果たしてこのバトルはどこまで続くのか!?と思っていたら、先に動いたのは、なんとマクラーレン!! チームクルーが出た瞬間、思わず『早ッ!!』って言っちゃったよ。
だって、今までの通例では、ルノー先、Mc後でしょうに。。。まぁ、それだけポールを狙ってたってことなのかな?と思いました。

Continue reading "2006 F1 MonacoGP"

| | Comments (22) | TrackBack (0)

05/15/2006

2006 F1 Spain GP

つまらんッ!! (;;´Д`) 
っと、大滝秀治さんバリにつぶやいてしまいます。。。

もう、今年はずっとこんな不甲斐ないレースを見せられてしまうんでしょうか?昨年までのシルバーアローはどこへやら。。。こんなの悲しすぎます。
スタッフたちも必死にハードワークをこなしてくれてるんだろうし、ドライバーだって必死に戦ってるんだろうけど、明らかにTOP2チーム(青と赤チーム)には負けてますね。というか、今のままだと、前を追っかけるどころか、後ろから来てるチームにやられるんじゃないかとさえ思えてきます。。。

あぁ~~、次はモナコですかぁ~。
去年はとってもうれしそうにシャンパンを浴びてたKimiたん。。。笑顔もいっぱい見られたけれど、果たして今年はどうなんでしょうか?この2週間で少しは改善されるでしょうか!?

っとその前に・・・

Continue reading "2006 F1 Spain GP"

| | Comments (38) | TrackBack (1)

05/08/2006

2006 F1 Europe GP

前回のサンマリノGPは、ほとんどテレビに映らなかったから、感想もなぁ~と思ってたら、あっという間に2週間が経ってしまいました。

で、今回のヨーロッパGPですが、もう、今年のチャンピオン争いは、シュー兄様とナノのどちらかなんでしょうかねぇ~。2戦続けて、あんなバトル見せられたら、他のチームorドライバーの入り込む隙間もないのかなぁ~なんて思ってしまいます。

というのも、相変わらずパッとしないマクラーレン(;;´ ‐`)
チーム内で、大論争を呼びながらも、新スペックエンジンに賭けたKimiたんですが、やっぱり去年のような速さも無ければ、滑らかさもイマイチ足りない気がする。
で、結果、最終的には良いところまで追い上げるもあとちょっとが足りないという辛い結果が。。。ただ、とりあえずエンジンが1レースは持ったのは良かったけど、音の方は相変わらずあんまり良い音して無い気がしますね(--;;)

さらに、走りで気になったことといえば、最終コーナーの縁石の使い方。
シュー兄さんやナノは縁石半乗り(?)くらいのラインなのに、Kimiたんは彼らよりちょっと膨らみ気味。。。去年あんなに膨らんでたっけ?とテレビ見ながら思いました。(--;;)
これがよく言う、アンダーとかオーバーステアってヤツの影響でしょうか?
それともブレーキのタイミングの違いなのか?

モンちゃんも、予選の結果が響いて、早く走れるのに前の車に詰まっちゃってタイムロス。しかも2回目のピットで手間取って(?)ポイント圏外に落ちちゃうし(TーT)
もう、前が脱落してくれない限りダブル入賞はないなぁ~って思ってたら、自分が脱落しちゃうなんて。。。orz 今年のエンジンは大丈夫なのかと思ってたけど、そんなにすぐにガラスがダイヤモンドになるわけも無く、強化ガラス程度になっただけだったって事でしょうか?

まぁ、鬼門のドイツをまずは1つ乗り切ったってことで、良ししなければいけないのかもですね。

次戦は1週間後のスペイン。ちょっとはスカッとするレースが見たいものです(*'ー'*)

ところで・・・

Continue reading "2006 F1 Europe GP"

| | Comments (35) | TrackBack (3)

04/18/2006

熱くなってきましたストーブリーグ!

ココに来て一段と熱さを増してきてるストーブリーグですが、ついにこんな話題まで出てきましたよ。

ライコネンのフェラーリ入りがイモラで発表に?

ついに現実てきになってきたのかなぁ~~?でも、AUTO SPORTSによると、

もっとも、ライコネンがマクラーレンとチーム離脱の同意書を交わしたとしても、ジェンソン・バトンの件のように、同意書には強制力がないことを大方は知っている。フェラーリの今シーズンの平凡な走りを見て、ライコネンはフェラーリへの加入について終始疑問を巡らせていることもありうる。

ということらしいので、どうなるんだか。。。
去年のジェンスくんみたいな、泥沼にはならなければ・・・と思います。
さて、チームメイトは、どちらになるのでしょうか?

56706060313_1 F12005itaxp0892_2

ところで、この移籍でもう一人鍵を握る右の赤い服の方についても、

ロス・ブラウンT/D、「シューマッハ6月にも結論」

とか

シューマッハー、フェラーリとの2年契約にサインか?

とか、あとありえないだろうけど、原点に戻ってルノーとか、いろいろ報道がされてるみたいですね。
来年は、今年以上の大シャッフルですかね?

| | Comments (48) | TrackBack (6)

04/13/2006

そうなんですか!? (゚ー゚;;)

ライコネン、とっくにフェラーリと契約結んでた?

という情報がまたまた出てきましたよぉ~。まったく懲りない人たちというのか、あなた達も好きねぇ~というのか・・・。(;;´ー`)
そういえば、今発売中のF1速報にも、移籍話に絡んだKimiたんのインタビューが特集として載ってましたね。
まぁ、こうやってたくさん取り上げられるということは、それだけみんなが注目してるドライバーであり、ポストシューマッハと言われるポジションにいるってことなんだろうけどねぇ。

私的には、Kimiたんが良い車とTeamを手に入れて、そこで戦ってくれてさえいれば、どこへ行こうがかまわないんですけどね。 そして、たとえフェラーリに行って、ミハエル様のチームメイトになっても、Teamが彼と同等の扱いをしてくれるのであれば、仮にマクラーレンに残ってナノとチームメイトになるよりすごいことな気がするんですよねぇ~。

さて、このKimiの移籍話はいったいどこまで続いていくのでしょうか!?

2006aus_6
なんだかとっても可愛かったので載せてみた。オーストラリアGPにて

| | Comments (27) | TrackBack (2)

04/11/2006

40万円,10万円,5万円,700円

さて問題です。タイトル↑の値段は一体何の値段でしょうか?

 ・・・・・・ Ψ( ̄∀ ̄)Ψ ・・・・・・・

 答えは、どれもF1のチケット代金です。

40万円は、F1のパドッククラブの値段。まぁ、大体なんで、本当はもう少し高いのかな?
10万円は、モナコのグランドスタンドのチケットの値段。
5万円は、鈴鹿のグランドスタンドのチケットの値段。まぁ、これもS2で約5万ですけどね。

そして、700円・・・。

これは、スペインで行われてる、F1のテストの観戦券の値段。
 >>>詳しくはコチラ

前にも日記で触れたけど、700円で、パドックまで入れて、車が走ってるのも見れるなんてオイシ過ぎます!!o(≧◇≦)o
2月のテストの時の様子の映像見たけど、モーターホームの近くまでファンが入ってたし、すごいうらやましかったなぁ~~。
たぶん、こんなKimiたんとかもみれたりするのでしょうね。
ただ、レースじゃないから、バトルしてる面白さは無いと思うけど、いろんなドライバーが走ったりしてるから、違う楽しさはあるんじゃないかと思うんだよねぇ~。

スペインに飛んで行きたい心境です。でも、そんな金はありませんが。。。

| | Comments (43) | TrackBack (0)

04/02/2006

2006 F1 Australia GP

今まで、開幕戦だから荒れたレースになるんだと思ってたけど、そうじゃなかったんですね。1ヶ月遅れで開催された今年のオーストラリアGPは、いつにも増して大混乱のレースでした。

マクの2台は、仲良くそろって、4,5番手スタート。前に居るのはルノーの2台とPPのジェンス。うまく行けば、もう少し前へ出られるかなぁ~と思ってみていた、フォーメーションラップの最終コーナーでモンちゃんがスピン(;;ノД`)アイタぁ~
こりゃぁBOSS達怒ってるぞぉ~と思ったら、前の方ではフィジコがトラブルで手を振ってるし。。。orz  まぁ、このドタバタでモンちゃんもペナルティー無く、自分のグリッドからスタートできたから良かったけど・・・。でもあれって、本当はどうなんでしょうかね?なんかちょっと不安が残るスタートとなりました。

で、その不安もそうなんだけど、その直後でいきなりSCが出動・・・したんだけど、そこでもまた、疑問が。
たしか、SC表示が出た時、
ナノ→ジェンス→Kimi→モン→ウェバー→ラルフ
の順だったと思うんだけど、画面が切り替わったときには、なぜか、
ナノ→ジェンス→Kimi→ウェバー→ラルフ→モン
の順になってた。一体、モンちゃんはどこで抜かれたのか? (゚∀゚;;)ナンデ?
SC表示が出た段階で、SCがトップを捕まえてない状況では、まだ追い抜きして良いんだっけ?
解説の人たち誰も拾ってくれないからよくわかんなくて、1人で???と思ってました。だれか、わかる人、教えてください(--;;)

本人のコメントで、真相が分かりました!!
どうやら、スピンしちゃったらしいですねorz 以前、SC中にクラッシュしたミハエル様にもビックリだけど、昨日のモンちゃんにもビックリですil||li_| ̄|○il||li

Continue reading "2006 F1 Australia GP"

| | Comments (6) | TrackBack (3)

03/19/2006

2006 F1 Malaysia GP

今回はもうね、何も言う事がありません。
だって、画面きり変わったとおもったら、グラベルにいたKimiたん。まだスタートしたばっかりですよ。感想なんてあったもんじゃありません。

ありゃりゃ、やっちゃったよ (iii゚∀゚)

以上、それだけです。
まぁ、今日も期待せずに見ることにしてたから、ガッカリもなかったけどね。
だから、早いところ灼熱地獄から抜け出せてよかったね、とも思ってしまいました(爆)

なんかリアタイヤが滑って、その後スピンし、タイヤバリアにHIT。一体車に何が起こってたのでしょうか?あの直前のS字コーナー辺りで、一瞬車が浮いた気がしたんだけど、あの時何か起こってたのかな? 1周目が終った時、クリたんも傷をおってPIT INしてたけど、もしかして2人、接触でもあったのかなぁ~?(;;´Д`)
クリたんも、年々成績が上がってきて、今回も決勝前から調子よさそうだったから、残念。もしKimiたんとクリたんが絡んだんだったら悲しいな。。。まぁ、まだコメント出てないからどういういきさつで、Kimiたんがリタイア。

 +追記+
 コメント が出ました。やっぱりクリたんと接触があったようですorz
 まぁ、集団の中にいたから仕方ないですね。次に気持ちを切り替えましょう。

Continue reading "2006 F1 Malaysia GP"

| | Comments (2) | TrackBack (3)

より以前の記事一覧