« March 2006 | Main | May 2006 »

04/18/2006

熱くなってきましたストーブリーグ!

ココに来て一段と熱さを増してきてるストーブリーグですが、ついにこんな話題まで出てきましたよ。

ライコネンのフェラーリ入りがイモラで発表に?

ついに現実てきになってきたのかなぁ~~?でも、AUTO SPORTSによると、

もっとも、ライコネンがマクラーレンとチーム離脱の同意書を交わしたとしても、ジェンソン・バトンの件のように、同意書には強制力がないことを大方は知っている。フェラーリの今シーズンの平凡な走りを見て、ライコネンはフェラーリへの加入について終始疑問を巡らせていることもありうる。

ということらしいので、どうなるんだか。。。
去年のジェンスくんみたいな、泥沼にはならなければ・・・と思います。
さて、チームメイトは、どちらになるのでしょうか?

56706060313_1 F12005itaxp0892_2

ところで、この移籍でもう一人鍵を握る右の赤い服の方についても、

ロス・ブラウンT/D、「シューマッハ6月にも結論」

とか

シューマッハー、フェラーリとの2年契約にサインか?

とか、あとありえないだろうけど、原点に戻ってルノーとか、いろいろ報道がされてるみたいですね。
来年は、今年以上の大シャッフルですかね?

| | Comments (48) | TrackBack (6)

04/13/2006

そうなんですか!? (゚ー゚;;)

ライコネン、とっくにフェラーリと契約結んでた?

という情報がまたまた出てきましたよぉ~。まったく懲りない人たちというのか、あなた達も好きねぇ~というのか・・・。(;;´ー`)
そういえば、今発売中のF1速報にも、移籍話に絡んだKimiたんのインタビューが特集として載ってましたね。
まぁ、こうやってたくさん取り上げられるということは、それだけみんなが注目してるドライバーであり、ポストシューマッハと言われるポジションにいるってことなんだろうけどねぇ。

私的には、Kimiたんが良い車とTeamを手に入れて、そこで戦ってくれてさえいれば、どこへ行こうがかまわないんですけどね。 そして、たとえフェラーリに行って、ミハエル様のチームメイトになっても、Teamが彼と同等の扱いをしてくれるのであれば、仮にマクラーレンに残ってナノとチームメイトになるよりすごいことな気がするんですよねぇ~。

さて、このKimiの移籍話はいったいどこまで続いていくのでしょうか!?

2006aus_6
なんだかとっても可愛かったので載せてみた。オーストラリアGPにて

| | Comments (27) | TrackBack (2)

04/11/2006

40万円,10万円,5万円,700円

さて問題です。タイトル↑の値段は一体何の値段でしょうか?

 ・・・・・・ Ψ( ̄∀ ̄)Ψ ・・・・・・・

 答えは、どれもF1のチケット代金です。

40万円は、F1のパドッククラブの値段。まぁ、大体なんで、本当はもう少し高いのかな?
10万円は、モナコのグランドスタンドのチケットの値段。
5万円は、鈴鹿のグランドスタンドのチケットの値段。まぁ、これもS2で約5万ですけどね。

そして、700円・・・。

これは、スペインで行われてる、F1のテストの観戦券の値段。
 >>>詳しくはコチラ

前にも日記で触れたけど、700円で、パドックまで入れて、車が走ってるのも見れるなんてオイシ過ぎます!!o(≧◇≦)o
2月のテストの時の様子の映像見たけど、モーターホームの近くまでファンが入ってたし、すごいうらやましかったなぁ~~。
たぶん、こんなKimiたんとかもみれたりするのでしょうね。
ただ、レースじゃないから、バトルしてる面白さは無いと思うけど、いろんなドライバーが走ったりしてるから、違う楽しさはあるんじゃないかと思うんだよねぇ~。

スペインに飛んで行きたい心境です。でも、そんな金はありませんが。。。

| | Comments (43) | TrackBack (0)

04/02/2006

2006 F1 Australia GP

今まで、開幕戦だから荒れたレースになるんだと思ってたけど、そうじゃなかったんですね。1ヶ月遅れで開催された今年のオーストラリアGPは、いつにも増して大混乱のレースでした。

マクの2台は、仲良くそろって、4,5番手スタート。前に居るのはルノーの2台とPPのジェンス。うまく行けば、もう少し前へ出られるかなぁ~と思ってみていた、フォーメーションラップの最終コーナーでモンちゃんがスピン(;;ノД`)アイタぁ~
こりゃぁBOSS達怒ってるぞぉ~と思ったら、前の方ではフィジコがトラブルで手を振ってるし。。。orz  まぁ、このドタバタでモンちゃんもペナルティー無く、自分のグリッドからスタートできたから良かったけど・・・。でもあれって、本当はどうなんでしょうかね?なんかちょっと不安が残るスタートとなりました。

で、その不安もそうなんだけど、その直後でいきなりSCが出動・・・したんだけど、そこでもまた、疑問が。
たしか、SC表示が出た時、
ナノ→ジェンス→Kimi→モン→ウェバー→ラルフ
の順だったと思うんだけど、画面が切り替わったときには、なぜか、
ナノ→ジェンス→Kimi→ウェバー→ラルフ→モン
の順になってた。一体、モンちゃんはどこで抜かれたのか? (゚∀゚;;)ナンデ?
SC表示が出た段階で、SCがトップを捕まえてない状況では、まだ追い抜きして良いんだっけ?
解説の人たち誰も拾ってくれないからよくわかんなくて、1人で???と思ってました。だれか、わかる人、教えてください(--;;)

本人のコメントで、真相が分かりました!!
どうやら、スピンしちゃったらしいですねorz 以前、SC中にクラッシュしたミハエル様にもビックリだけど、昨日のモンちゃんにもビックリですil||li_| ̄|○il||li

Continue reading "2006 F1 Australia GP"

| | Comments (6) | TrackBack (3)

« March 2006 | Main | May 2006 »